スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ30号感想2(ネタバレ)

1はこちら


・ワンピース

捕まった部下に陰口を言われるホーディさん(´・ω・`)

プライドが高いってそれ、括弧して悪い意味で、じゃないか。あいつ意地っ張りだからなァ的な言われようじゃないか。まあホーディは物理アタッカーなので悪い性格では無いかも知れませんね
少しは顔でゴキブリを潰されても怒らないゼオさんを見習うべきだと思います。どっちにしろ、そのプライドがレイシズムに繋がっているので肯定はできませんが。

しかしぱっとしない面々ですこと。もう既に捕まってたわ、部下にぼこされてるわ、ろくなのがいねえ。

ボスに至っては・・・ねえ。
ESの効能がここで強調されるということは、ただの怪しい薬では済まなそうですね。前にいきなり出てそれっきりだった豪水とかと一緒に本筋に絡んでくると予想。

・ぬらりひょんの孫

相手が都市伝説の中の存在だろうと妖怪だろうと、それはそれとして殺人は犯罪。それを知りつつもこうまで殺気だってるということは、この人たち羽衣狐の変の時の京都の惨状とか知ってるのかしらね。筋金入りの妖怪マニアの集まりなんでしょうし。


都市伝説の怪物を相手どって一番怖いのって、自分が都市伝説に加わってしまうことだと思うんですよ。リクオをやっと殺したと思っていたら、自分の顔がリクオになってたパターン。いやね、ここに集まって来た人たちはそんな恐怖に囚われず噂話に妄執してるってことで、各々がここに至るまでの経緯を知りたいなーって少しだけ。

あと、この話はいつもみたく力ずくで終着させられないので、その辺りに清継君が絡んで来るのを期待です。何より、このまま清継君の知らないところで問題解決したら、不憫すぎるもの、彼。

・ブリーチ

死後の世界があろうとなかろうと、それはそれとして殺人は犯z(ry
それを知りつつこうまで殺気だってるということは・・・この人たち何なんだろう。俺がこの漫画を好きなのは溢れる厨二力故なので、そろそろ守るべきもの=家族を置いてきてまで狼狽する一護は見たくないのだけれど。
今はまだ相手の得体の知れ無さ、延いては強さを強調するフェイズなんだと分かってはいるものの、このまま一護が終始驚き役に徹してるんじゃないかと気が気でない今日この頃です。早く余裕の表情で月島の喉元に切っ先を突き付ける一護が見たいぜ。

そして今の一護がとるべき最善の行動を考えてみたら、案の定というか案にたがわずというか「親父or浦原さんに相談」が思い当たり、ガッカリしました。
とりあえずアレだよ、他の可能性を探しもせずに、そう簡単に殺すとか言うな。相手の出方が分からないのに排除を最優先ってのはちょっと怖いぞ。こんな能力を発祥させるくらいだから、案外彼もただの淋しがりやなだけかも知れませんぜ。

それはそうと、今回の雪緒の言動に強烈な違和感があったのは自分だけかしら。彼にとっての「月島さん」はどんな存在に設定されたのか知りませんが、友人がおかしくなって他の友人を殺そうとしてる図を目撃したにしては、ドライ過ぎやしませんか。彼は元々そういうキャラと言われればそんな気はしますが、もしかしたら月島の能力は過去の自分を捏造することで間接的に過去の他人の言動も歪曲できるのかも。
銀城の組織に雪緒が加入するに至った、おそらくは銀城が雪緒を助けたエピソードを改竄し、自分が雪緒を助けたことにして、それによって雪緒の中で銀城の存在を割りとどうでもいいものに塗り替えた、とか・・・。

あー、新キャラ周辺に関しては判断材料が少なすぎるぜ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久々の更新ですな☆

私はNARUTOとぶりーちは読んでるよ。

ワンピース読めよってなるよねw

No title

>>2G JUSTICEさん

コメントどうもっす。
今期見るアニメが決まったらまた更新滞りそうなのは内緒だ。

ワンピは続けて読んでれば面白いけど、実はそこまでして読むものでもないと思うよ。


ちなみに、次週からお色気臭のするラブコメが始まる。
プロフィール

おーい宇

Author:おーい宇
おーい宇と申します、ハイ。

リポDとサロンパスの信者。一応遊戯王プレイヤー。

性別:♂

欲しいドラえもんの道具:フエール銀行

好きなシートン動物記:「カラスの隊長、銀の星」

好きな心理学者:ヴォルフガング・ケーラー

好きな思想家:シャルル・フーリエ

大好きなカード(遊戯王):コアキメイル・サンドマン、ナチュル・フライトフライ、アヌビスの呪いなど。バニーラたんは俺の嫁。ってずっと言ってきたけどあの子実は男の子だった方が萌えることに気付いた。バニーラきゅんは俺の婿。

攻撃を見切っているからといってかわせる訳ではありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。