スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ2号感想(ネタバレ)

カタツムリが両方の性別を兼ねられる生き物だと知ったときの衝撃は忘れられない。

・・・どんどん前書きがどうでもよくなってますね。

短めですがジャンプ2号感想です。

・めだかボックス

球磨川君がタイトルの台詞を言いながら開始早々パートナー=江迎さんを惨殺しないかと気が気じゃなかった。

まあ、それはさておき。学園にいきなり何の脈絡も伏線もなく国宝級の植物園が出てきたことは甘んじて受け入れるとします。長者原君の台詞からしてまさか学園内にある訳ではなさそうだし、俺だって男塾は好きです。

腐らせる能力で腐葉土が作れるのもとやかく言う場面ではないと思われます。確かに腐葉土といったら腐った土という印象もあるでしょう。そしてそれを利用して植物が操れるのも・・・関連性がない訳ではないですし、決して進んで騙されたくなる理論ではないにしろ、この漫画のトンデモ具合を考えれば一応想定の範囲内であります。その能力が、どういう訳か先の唐突に出てきた植物園の特性とこれ以上ない程マッチしてるのも、過負荷によるマイナス補正、異常がサイコロを振ると異常な結果が起こるのと同じようなものということで脳内補完しましょう。

その辺を差し引いても俺が不満なのはですね、マイナスは無意味で無関係で無価値、完成させる意味のない才能って設定だったんじゃないのか、てとこですよ。これ以上ないほど今更なツッコミではありますが、それでも今まではこんなにハッキリ有効活用する道が見えたことはなかったのではないかと思うのです。 この漫画は設定の説明の殆どがキャラによる説明のみだから、せめてそこを揺るぎないものにしてくれないと、何があり得て何があり得ないのか分からない――めだかにケチつけてるといつもそこに行き着くな。 でも、トンデモ能力バトルはその能力の定義が明確でないと文字通り何でもありの無法地帯になってしまうと思う。

閑話休題、瞳さんが人吉が死にかけても冷静に見えたのは、作者の思惑通りだったのか。てっきり何も考えられてないいい加減な描写かと思ってたぜ。急展開の緊張感を削ぐ様に出てきたでっかい先輩は結果的に緊張感を増幅させて消えていったし(だからと言ってこの漫画の緊張感が無きに等しいのは変わらないのだけれど)、ご都合主義の連続に見えた今までのバトルもこれからの展開に繋がる伏線を残していったし、何も考えてない様に見えて実は考えてるのがこの漫画のテイストなのかもしれない。と、見せかけて本当に何も考えてないのかもしれn(ry
ちなみに俺はこう見えてこの漫画が大嫌いなので、「何も考えてないんじゃ?」と思わせる時点でダメだと思っている。

まあ、それでもこの超展開を面白いと感じてしまうのが悔しいところですが。ビクンビクn(黙

「狂い咲き」て厨二的でかっこいいよね! 球磨川君。

・保健室の死神

保健室のいいところは化物と戦う力があるところじゃないと思うんだけど・・・。まあ、単純に「保健室には急を要する責務がある」と言い換えられることだからそんなところに目くじら立てても仕方ないか。絶花先生もハデス先生の良さが分かったようだし。お互いにお互いから学ぶものはあったようで、これは校長先生の思惑通りの展開なんだろうな。

個人的には絶花先生のカウンセラーは根本からやり方を変えた方がいいと思うが、今回の出来事は自身のやり方を見直す機会にはなったようなので満足といえば満足。この漫画は話が終わった後わだかまりを残さないように作られてて気持ちがいいよ。

あと、淀橋君と絶花先生のやり取り異常に面白かった。たった2コマで2人のキャラクターが存分に発揮されてるよ。きっと絶花先生はマザコンと言う訳でも取り分け母親と仲がいいという訳でもなく、親を自然に気遣いリスペクトできる、そんな素敵な大人なんだろうな。
このキャラでマザコン属性あったらそれはそれで面白いけど。

・トリコ

「声が小さくて言ってることが誰にも聞こえなかった」はギャグで済まないくらい悲惨なことだと思う。俺が滑舌悪くて「言葉が通じない」てことに過剰に反応してるのもあるかもしれないけど。
通じてたと思ってた言葉が通じていなかった恐怖は筆舌に尽くしがたいものがあるよ。
あんまりこういうこと書きたくないけど、ヒトの人間性っていうのは自意識だけで作られるものではなく、周囲とのやり取りの中で形作られていくものだと思うんだ。社会から見たそれが作られていく課程で不和があったなら、自分が他者の目にどう映っているかがまるで分からなくなり、それは自我が崩壊するに等しいことだと。

彼のような豪傑はそんな小さなことを気にしないのかもしれないし、そもそも他者の目なんて気にしてたらこんなところに居を構える筈ないのだけど、でも自分が今まで周囲をどれだけ無意識に傷つけたかを自覚する展開にならないように、祈らずにはいられません。
発端が勘違いなのだから、このシリーズの終わりには初代と二代目の間から不満も不審も消えますように。

・リボーン

カスザメさんが髪の分け目が2ヶ所あるという理由で怪しい影はデイモンだとずっと言ってたので、流石だと思った。

黒幕が誰であれ、ボンゴレ側の人間に操られてたってことで、真相が分かっても結局ボンゴレ憎しは変わらないんじゃないかな、あのれんこんまん※は。

※頭に穴が空いている為知恵が足りず、ばいきんまんにことあるごとに騙されるれんこん男。主体性が見られず、行動に粗が目立つ人の例え。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

めだかの感想面白かったですw

No title

>>アクセラ3さん

マジですか。ありがとうございます。

自意識を全面に押し出した感想ですが、そう言っていただけるととても嬉しいです(*_ _)
プロフィール

おーい宇

Author:おーい宇
おーい宇と申します、ハイ。

リポDとサロンパスの信者。一応遊戯王プレイヤー。

性別:♂

欲しいドラえもんの道具:フエール銀行

好きなシートン動物記:「カラスの隊長、銀の星」

好きな心理学者:ヴォルフガング・ケーラー

好きな思想家:シャルル・フーリエ

大好きなカード(遊戯王):コアキメイル・サンドマン、ナチュル・フライトフライ、アヌビスの呪いなど。バニーラたんは俺の嫁。ってずっと言ってきたけどあの子実は男の子だった方が萌えることに気付いた。バニーラきゅんは俺の婿。

攻撃を見切っているからといってかわせる訳ではありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。