スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ感想42号感想1(ネタバレ)

マニアックな物を部屋に集めてる男は女に引かれると聞いたけど、俺のシルバニアファミリーはどうなんだろうか。


42号ジャンプ感想です、ハイ。

・ナルト

「まさかの禁術!!」て何だよ。ギャグマンガのタイトルに見えるぞ。せめて「驚愕の禁術!!」とか、「古今東西並ぶ物なき禁術!!」とか・・・それはないか。

ページをめくると、マダラさんめっさメタられてましたね。いつもいつも軽々しく行動してるからそういうことになるんだ。常日頃の口の軽さから見るに、「俺がすり抜けてる時間は5分くらいだ!」とかどっかで喋っちゃったんじゃないの?とさえ思えてしまうよ。まあ、そんな限りなく“何でもできる”に近しい切り札大量に蓄えてりゃ口も軽くなるでしょうけど。
多分マダラは黒のコアため込みながらも人間を蹂躙することに重きを置いたバーン様と同じ気持ちなんでしょう。強すぎるラスボスを理解する上で、バーン様は偉大な前例。

それにしても、そのチートを破るためにこの世界の起爆札のレートが心配になるくらい起爆札を持ってきた小南すげえ。
飛段の倒し方とか屍鬼封尽のコストとか、この漫画こういう場面で容赦だけはないんですよね。
イザナギが確かに「まさかの禁術」と思える描写でした。多分、もう少し若かったら今の展開すごい楽しめてたんじゃないかな、俺。

・めだかボックス

暁月先生の画風はこれはこれでこの漫画にジャストフィットしてるから、エロくなくても何も言うまい。もともと生徒会室で堂々と着替える女子の裸なんかエロくないし。

球磨川君はいつでも何通りかの正論と程よくつっこめる嘘を用意できるんだろうなあ。厨二病患者としては嫌いになれないキャラ造形です……江迎ちゃんとエロ本買いに行ったのが本当で、それで不幸ぶってやがるのなら一生許さないけれど。

『「人生はプラスマイナスゼロだ」って言う奴は』『決まってプラスの奴なんだ』
これは本当に西尾先生のセンスを誉めざるを得ないです。
これは「すがりつきたい嘘」だよ、球磨川の主張じゃなくてその根拠だけど本当にすがりつきたい。確かに「彼女なんて誰にでもできるよ」とほざく奴は余すことなくリア充だし、俺の「カラオケを楽しめる奴はリア充説※」を否定する旧カスザメ現Rainyさんはリア充だ。

哀しいことに、この理屈には「そんなことを言って幸せを諦めてる奴はマイナスだろうし、プラスの奴全員がその理屈を掲げて生きている訳ではない」という反論は思いついてしまうけど、それでもこの理屈は耳当たりがいいのですよ。
あと地味に『わからないくせにわかってもらおうとするなよ』も秀逸だと思います。この台詞、ずっとめだかに言ってやりたかったですもの。

そして人吉の自信は王土君の暗示によるものだと予想してみます。自信の源が実は存在しないことを自分でもうすうす分かりつつ、それでも偽物の自信に縋って戦うってかっこよくね?と。
当たる気全然しない予想ですが、凶化合宿自体メンタル面の強化ですから、マイナスと戦えるようになる、という意味じゃ自己暗示も効くかなー、と。


※嫌いな奴、気持ち悪い奴の歌なんて誰も聞きたくないだろうに、自分がそう思われてる不安を抱かず歌える奴なんてリア充だ、ファック!説。

・ライトウィング

不条理を無理のない(論理的に)力づくでなぎ払う主人公はベタでかっこいい・・・んですが、ノート破ったときの先輩たちが許せなくて許せなくて、最後まで引っかかってしまいました。
やる気のない部に突然やってきた後輩がサッカーノートなんて作ってきたら軽く引くだろうな、というのが分かるだけに、リアルで気持ち悪い。初対面で「キモーーーー」とか言われてみ?結構凹むから。そして号泣させといてそれをみんなであざ笑うとか、人間かこいつら。元いじめられっ子として許せないんだぜ。マンガ的描写だって言うのはわかるけど、使いどころ間違ってやしませんか。せめて非道いのは1人だけとか、泣かせてからあせる描写いれるとかさ。
展開の都合なら、せめて最後あんなにあっさり「悪かった」じゃなくて、全員で乃川君のクラスに来て土下座とか。このままだと及川君と先輩らはギスギスしたままだろうし、そこをなあなあで済ますか、きっちりエピソード作るかで評価が変わるんじゃないかな、俺の中で。

あと100対1には起爆札6千億と同じものを感じました。いや、いい意味で。

・エニグマ

やっぱり山場もカタルシスもない、設定説明と起承転結の「承」の部分なので、面白いかどうかは次号を見てかr(ry

ここら辺の混乱と統率は起きるべくして起きてる訳で、もっとさらっと流しても良かった気もしましたが、何だろう、展開が遅いと言いたい訳でもないんですよね。これが小説だったらむしろ「展開が早すぎて人物に感情移入できないし着いていけない」てケチつけると思う。

無理矢理言うなら展開の速さが中途半端。無駄なとこ省いてスピーディーにするならもっと完全に簡略化して欲しかったし、そうでないなら各キャラを掘り下げつつ、恐怖に取り込まれる描写をねっとりやって欲しかったと思います、ハイ。

なんだかんだジャンルの多層化的な意味で生き残って欲しいです、と。

・SWOT

よく分からない能力がよく分からないうちに新しいよく分からない能力が出たからそれを説明する回だと思ったら、よく分からないものは「よく分からない」で済ましてただのイタ回だった・・・だと?

よく分からない能力者がゴロゴロいる設定って後付けでも定義さえはっきりしていれば好きなんですが・・・これはどうなんだろ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おーい宇

Author:おーい宇
おーい宇と申します、ハイ。

リポDとサロンパスの信者。一応遊戯王プレイヤー。

性別:♂

欲しいドラえもんの道具:フエール銀行

好きなシートン動物記:「カラスの隊長、銀の星」

好きな心理学者:ヴォルフガング・ケーラー

好きな思想家:シャルル・フーリエ

大好きなカード(遊戯王):コアキメイル・サンドマン、ナチュル・フライトフライ、アヌビスの呪いなど。バニーラたんは俺の嫁。ってずっと言ってきたけどあの子実は男の子だった方が萌えることに気付いた。バニーラきゅんは俺の婿。

攻撃を見切っているからといってかわせる訳ではありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。