スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ感想39号感想1(ネタバレ)

こないだ18歳になりました。あと2歳で20歳とか怖い。


39号ジャンプ感想です。

・ワンピース

3D×2Y説、思いっきり否定派だったのでがっかりです。
一連の行動の中のたった一握りの暗号が都合良くはっきり新聞に載り、それを現在地点も分からない8人の仲間が目にし、全員に意味が通じ真意までくみ取れる運命力と言い、いきなり身ひとつでサバイバルを強いられた仲間たちに、現状も知らないのに(実際捕まってる骨いるし)更に一方的に今までの航海よりも長い期間の修行を取り決める身勝手さと言い――サンジやロビン、ブルックに関して言えば、2年間目標への挑戦を断念するという意味にも捉えられるし。

その辺り、どの程度補完されるのでしょうか。くまの真意や、暗号に関する補足によっては、それら全て些細な問題になる可能性もありなん。

理屈抜きにすれば楽しみでもあるのですけどね。楽しげかつ純粋に攻撃力アップしそうなフランキー、性格性質そのままに戦闘員に昇華するであろうウソップ辺りは特に。

あと、ゾロとミホークは、最終的に白ひげとシャンクスみたいな関係になったら素敵だと思いました。雰囲気出しながら2人で故郷の酒飲む的な。でも結局喧嘩になって天が割れる勢いで刀をぶつける的な。


・めだかボックス

偉そうだと誰彼構わず机を叩き割る勢いで蹴ってくるような奴らとは確かに関わりたくもないけれど、それをちっさい女の子にスルーされて冷や汗垂らすのはどちらかというと小物描写じゃ……そんなことが言ってられない程不知火の「いい手」が残酷でグロデスクなものだと期待です。

このマンガにそんなこと言ってはいけない気がしますが、やっぱり、因縁あるラスボスへの対処法が、いきなり出てきたキャラがいきなり言いだした修行法ってどうなの、と。いや、このマンガが混沌とも言える何が飛び出すか分からない状態を保っていられるのは後出しサクサクのお陰で、それが西尾先生の持ち味なのは重々承知の上ですが。
それ自体は大好きなんだけど・・・なんだけど・・・。

何が不満か、と言われたら説得力の無さかな。敵の真の異端さらしいキャラクターの怖さはいまいち伝わって来ないし、期待の新最終兵器日之影先輩は前回敵の恐ろしさにしっぽまいて逃げてきちゃったし。あれ、逃げたんじゃなくて全力で投げ出してきたんだっけか。それを人は逃げ出すって言うと思うんだけど、それはさておき。
後出しサクサクと説得力は相反する要素にも見えますが、キャラの掘り下げ描写はされてない訳じゃないんだから、無理を言ってる訳ではないと思う。

なんて偉そうなこと言ってると蝶ヶ崎君に踏みつぶされそうですが。

しかし、誰の記憶にも残らない人に「俺には頼れる仲間なんて1人もいなかった」なんて言われると、俺こそは最低だと自負していた昨日までが恥ずかしくなるぜ、交友関係的な意味で。


・こち亀

自業自得とは言え、「眠らない注射」とかいう恐ろしいものまで使って両さんを拷問する中川グループの黒服に、何年か前のこち亀を思い出しました。軽くトラウマになるんだけれど慣れるにつれ病みつきになる残虐性。
俺が気まぐれに気になったマンガしか読んでなかった時代に、こち亀を結構読んでたのはこの辺りに起因してたんだなー、と思い起こしました。

そしてよくよく考えると、後で両さんに「寝ちゃって花火見られなかった分金くれ」とか言われる可能性を潰す為を思えば、やっぱり中川グループに正当性(単なる嫌がらせではなく)あるし、今週のこち亀は楽しかったです。


・SWOT

あ、あれ、技名が表示される仕様とそのネーミングもさることながら、安っぽそうな勇気を武器に駆けつけた鰯田が盾になったり、でもそれなりに痛がってたり、馬鹿(主人公)が馬鹿らしく胸のすく正論で決意を新たにしたり、一応バトルに深みがあるような気が一瞬したり、杉田先生に俺の大好きなグダグダ能力バトルの才能を感じました。惜しむらくは掲載順と、このマンガが一応不良マンガであること。

せめて野球ボールが爆発してもおかしくない設定なら・・・。いや、世界観的にはもう問題なくなってるけれども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おーい宇

Author:おーい宇
おーい宇と申します、ハイ。

リポDとサロンパスの信者。一応遊戯王プレイヤー。

性別:♂

欲しいドラえもんの道具:フエール銀行

好きなシートン動物記:「カラスの隊長、銀の星」

好きな心理学者:ヴォルフガング・ケーラー

好きな思想家:シャルル・フーリエ

大好きなカード(遊戯王):コアキメイル・サンドマン、ナチュル・フライトフライ、アヌビスの呪いなど。バニーラたんは俺の嫁。ってずっと言ってきたけどあの子実は男の子だった方が萌えることに気付いた。バニーラきゅんは俺の婿。

攻撃を見切っているからといってかわせる訳ではありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。