FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ感想38号感想1(ネタバレ)

夏でもおでんを売ってくれるセブンイレブンだと店員さんに後光が見えます。暑いときに熱いもの食べる理論はよく分からないけれど、セブンのおでんうめえじゃん。

はい、38号ジャンプ感想です。

・ブリーチ

あれれ、市丸さん乱菊さんに普通に出ていく理由話してるやん。これ、もうちょっと意志疎通できてたら違う結果になったんじゃないかなあ・・・とは思うもののそれは結果論か。強引に解釈するならあまりにも途方のない復讐だから言語化できなかったのかな、うん。俺もできないもん。

そもそも乱菊が取られたもんって魂?それとも・・・ごくり。
・・・あ、いや、それ以前に魂って何だよ。

何にせよ、霊力とか物質として存在するものなら乱菊さん元気なんだからそこまでしなくていいんじゃね?て思うし、誇りとか気丈さとか処女とか概念的なものなら、復讐なんかよりお前が傍にいてやった方が取り戻せるんじゃね?と思う。処女は無理か。
まあ、とにかく、魂を削り獲られるといつか消滅する身になってまうと予想しておくか。

あと、ギンは手がもがれたことで、逆にこれ以上はやられないという安心感が出てきましたね。考えてみるとおかしい話だけど、死ななきゃ治るんだもんね (*´・д)(д・`*)ネー


そしてラスト一護かっこよかったです。初めて主人公の風格を感じたぜ。そうだよね、2ヵ月修行したら髪伸びるよね!それを演出に使ってくる久保先生パねえ。刀が黒いことに気付くまで誰だか分からなかったのは内緒。

ここまでかっこよく登場したならもう次週は一護のターンでしょう。勝てる気ゼロだけど燃えるぜ。

・ワンピース

ルフィのメッセージにはそれぞれ強くなることは折り込んであるのか。それか、待ち合わせを先送りしたら各々に思うところがあって全員修行始めた、とかだったら感慨深いけど、くまがわざわざそれぞれ持って来いの場所に飛ばしてくれたんだからきっと前者だろうな。
持って来いすぎて違和感覚えるよ、チョッパーが船医なこととか公開情報じゃない筈なのに。スリラーバークで観察してたという補完はできたとしても、何でそこまで観察してたのかという疑問は残る訳で。その辺り、革命軍繋がりでサボの影を感じるな。
ルフィたちを助けた理由も含め「サボから話を聞いていたから」と予想してみます。・・・・・・大した予想じゃないですねコレ。

しかし、新世界を見た後だと、燃えるトラが伝説になるグランドラインを楽園と呼びたくなる気持ちも確かに分かるぜ。

・リボーン

「俺たち絶対喧嘩しないくらい仲良いから、もし喧嘩することになったら負けたほうをこの世から抹殺して永遠に幽閉しようぜ」
「この掟が発動されるのは2度目」

前半は意味がわからなすぎてスルーせざるを得ないけど、つまり今頃山本はこの世から抹殺されてるってこと?

・宇宙卓球

相手の文化を尊重することを知らない宇宙人(多分こいつ悪玉じゃないんですよ、星爆破とか存在を消す重みが地球人と異なるだけで)と、対人能力皆無な(いくらでもこれより酷い言い方は思いつくけれど)主人公の行動が引っかかって読みにくいったらありゃしない。それが最後まで改善されないのがネックかな、と思いました。

結局、この作品の目玉は何なのか分からなかった感じ。能力バトルでもないし、ラブコメもギャグも特筆すべきものはなかったし。「何が起こってもいい世界観のコメディ」なら、主人公らが最後まで武力で脅され続けてるってのはいただけないと思うよ。ノリで読めないもの。

・SWOT

あっ、女の子座りだ!俺それできるy(だから何
トイレでしたくないけど。

「ウチとした事が気圧されて動けなくなるなんて」

いや、あんたの強さ一切って言っていいほど描写されてないから。あとこの学校の女子トイレオープンだなー。まあ、うん、不良にとっては些細な問題かも知れないけど。

・めだかボックス

分かっちゃいたけど、やっぱ“メレオロンも凌ぐであろうステルス能力持ち高火力”vs“殺さないと死なないラスボス”のチート対決は見られず、か・・・。このマンガは本当にはったりだけだなあ。悔しいことにそのはったりが俺の大好物だから楽しいっちゃ楽しいのだけれど、すごくもやもやします。

結局、論理的に最強であった筈のめだかに何だかよく分からない内に弱点ができたように、最強だった筈の高千穂先輩が新キャラの足下にも及ばないとか言われてるように、チートは出れば出るほど残念になるものなのでしょうし……少なくともこのマンガでは。

閑話休題、球磨川は強いくらいじゃ止められないそうで。もしかして殺しても無かったことにされるんでしょうかね。そうだとしたら、能力が本人の意思でコントロールされてないのなら、厄介さ具合がまさにラスボスでwktkするぜ。大抵の不死能力は極論精神崩壊させれば・・・て言えるのに。

しかし実際のところ球磨川及びマイナスの何がそんなに恐ろしいのかは不明のままでありますからして、日之影先輩の力(直接的にしろ間接的にしろ)で球磨川不知火以外瞬殺、ていう展開もまだあり得るんですよね。
強さが上手く伝わってこないという点ではSWOTの「相当の不良」レベルだ。
日之影先輩が戦慄しているところを取り上げてみても、「きみとは何の関係もないその辺の誰かに何かして晴らすとするね」は言語化しないだけでそういう奴結構いるし、「螺子曲がっていく感覚」とか分かる訳ないし。日之影先輩がぶちのめせなかったのは能力の問題だし。
むしろ戦慄すべきは、話を聞いただけでそこまでできる日之影先輩な気もする。会ったことが後に忘れられるなら、忠告も説得も抜きに本当に再起不能にするつもりだったのだろうから。

あと、絶対西尾先生は意識しつつ書いてると思いますが、「敵対したくもないくらい気分の悪い人間」は普通に生きてりゃ何人も出てくるよ。俺が元いじめられっ子だからかもだけど。

せんずるところ、日之影先輩はマイナスの驚異に戦慄するも能力で脱出、そして味方に・・・。単刀直入に言って最悪の展開だな!
こんな人が裏方にまわってたらそれこそ何が起こってもおかしくないジャマイカ。この作品に緊張感なんて求めないけど、どんなトンデモ理論で解決するのか楽しみなところにこの人がさりげなく現れて活躍しました、じゃすごく萎えると思うんだ。
結局マイナスのすごさも日之影先輩のすごさもあまり伝わらず、伝わったのは日之影先輩のかっこ良さだけ、か。これでマイナスの誰かのケータイでもくすねて来てくれてたなら賞賛するけれど。

面白くない訳じゃないけど、残念な感じだなあ(・д・`)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おーい宇

Author:おーい宇
おーい宇と申します、ハイ。

リポDとサロンパスの信者。一応遊戯王プレイヤー。

性別:♂

欲しいドラえもんの道具:フエール銀行

好きなシートン動物記:「カラスの隊長、銀の星」

好きな心理学者:ヴォルフガング・ケーラー

好きな思想家:シャルル・フーリエ

大好きなカード(遊戯王):コアキメイル・サンドマン、ナチュル・フライトフライ、アヌビスの呪いなど。バニーラたんは俺の嫁。ってずっと言ってきたけどあの子実は男の子だった方が萌えることに気付いた。バニーラきゅんは俺の婿。

攻撃を見切っているからといってかわせる訳ではありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。