FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ感想29号感想1(ネタバレ)

私の自転車のタイヤが定期的に画鋲で何度も刺されてるんですが、実はいじめられてるんですかね
(・ω・`)

文にしてみたら結構ひどい気がしてきたぞ。


それはさておき29号ジャンプ感想です。


・べるぜバブ

とりあえず、重箱の隅をつつく様に誤字に注目してゴメンナサイ、と。


姫川イメチェンがとかく残念です。彼が小狡い噛ませ犬気質で、金持ちしか強みないようなしょっぱいキャラだからこそ愛着も沸くし、活躍してたらカタルシスがあるってもんですよ。
例えば、ドラえもんの映画でのび太が射的の腕や持ち前の機転を生かして活躍してたら、なんか志気上がるじゃないですか。逆に言えば「のび太=ダメな子」のキャラ付けがしっかりしてるお陰で、みんなの足引っ張っても「のび太だからな」とキャラも観客もそこまで不快にならない。

ああ、口惜しや。しかし姫川はその美味しいポジションを手放す第一歩を踏み出してしまったんですよ――キャラ的にはのび太というよかスネ夫だけど。
「リーゼントで金持ち」と「イケメンで金持ち」じゃ大分印象違いますもの。

あと、男鹿の疑問はもっともだと思いました。ギリギリでブレてない気がしないでもないです。


・めだかボックス

んむう、もやっとします。要はラスボスに圧倒的な力の差を見せて絶望させて降伏させただけで、暴力で降伏させたのと確たる違いはなくないですか。しかもその力の源は友情でも努力でもなく生まれつきのモノだってゆー。

結局和解した訳でもなく、敵の努力を踏みにじっての勝利に違いはないんですから、さもハッピーエンドとばかりに「一件落着ゥ!」とか言わないでほしいです。実際、めだか的にはハッピーエンドなんでしょうから質悪いし。

正義は勝つ、と言えばそうなんでしょうけど、今まで王土さんや行橋さんの苦労が描写されて妄想できていただけに、敵の心情を無視して押しつけがましく和解した気になっているめだかにズレたものを感じるのです。ごめんなさいって言ったって王土さんが反省した訳でもなく心が折れたかも分からないんだから、エレベータ内とかで後ろから不意打ちされてもむしろ違和感ないし。食虫食物の娘とかなんて反省以前に悪いことしてたって思ってなさそうだし。

戦争はどちらが勝っても虚しいものだなあ、とか受け止めとけばいいんですかね(←


あと球磨川の登場は、あそこで戦ってた裏の6人のアブノーマル補正によるものだと予想します。多分サイコロ振れば変な目が出るのと同じように裏の6人は敗北しない補正がついてて、それでも負けそうになった結果、第三者にみんな磔にされた、と。
うん、それはそのまま展開の都合上、と言い換えられるのだけど。

雲仙姉の手が千切れないか心配です。


・ぬらりひょんの孫

この必殺技は、ブリーチのそれと同じ長所と短所があるのではなかろうか。

部下それぞれとの鬼纏について妄想できるし楽しみな反面、「まだこいつの鬼纏が明かされてないから逆転の要素が・・・」とか「まだこいつ鬼纏が明かされてないから死なないな」みたく戦闘に緊張感がなくなるってゆー。

何とか巧く後者にならない展開を期待しています。

手っ取り早いのは鬼纏が明かされてない奴があっさり死ねばいいんですけどn(え
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おーい宇

Author:おーい宇
おーい宇と申します、ハイ。

リポDとサロンパスの信者。一応遊戯王プレイヤー。

性別:♂

欲しいドラえもんの道具:フエール銀行

好きなシートン動物記:「カラスの隊長、銀の星」

好きな心理学者:ヴォルフガング・ケーラー

好きな思想家:シャルル・フーリエ

大好きなカード(遊戯王):コアキメイル・サンドマン、ナチュル・フライトフライ、アヌビスの呪いなど。バニーラたんは俺の嫁。ってずっと言ってきたけどあの子実は男の子だった方が萌えることに気付いた。バニーラきゅんは俺の婿。

攻撃を見切っているからといってかわせる訳ではありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。