スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトの見た夢の話ほどどーでもいいものはないですよねー。

今日すごく厨二的な夢を見たんだ。あれですよ、学校でバトロワ。しかもみんな特殊能力に目覚める的な。

詳細設定は覚えてないのと、まあ「すごく厨二的」なのを想像していただければ多分それなので割愛しまして、俺が何に目覚めたかというと・・・滑舌が良くなった。これは、すごい。革命的。世の中変わりましたね、うん。初対面の人に悪印象与えず、言葉が通じるんだぜ。喋っただけで障害者扱いされないんだぜ。馬鹿みたいだけど俺すごい楽しかった。何度も何度も早口言葉を喚いてました。

しばらくそうしてたら、何の脈絡もなくあからさまにこいつらやられ役だな、ていうのが3人出てきたんですよ。言うなればモヒカン雑魚ポジション。「ヒャッハー!」とか「ウィヤッハー!」とか言いながら襲いかかってくる。そこで流石厨二な俺の夢、なんだか知らないけど俺ポケモン持ってるんですよ。あの、モジャンボってのを。

かっこいいですよモジャンボは。戦い方を想像してもかっこいいし、演出としてもかっこいい。その気になれば厨二の代名詞になれるのに、あえて一歩退いて可愛さも醸し出しつつ、適度な格好良さを保っている、素晴らしいポケモンだ。異論は認めない。くどく言うけど異論は認めない。

種族値だけなら最高とまで言える物理に対しての防御性能を備えてるのに、タイプのせいで大抵のサブウェポンが刺さりまくるところとか、でも物理なら大抵堪えるとことか好きだ。特攻の方が攻撃より高いのに、技の威力の関係で物理型の方が強いとことか好きだ。夢特性でさいせいりょく手に入れたけど、虫の強化と炎技の多さで第五世代、草で受けは絶望的なとことか好きだ。あれ、おかしいな、後半弱みな気がする。まあ、要するに全てが好きだ。愛してるよモジャンボ(何の話だ

で、そんな素晴らしいモジャンボさんがいたので、雑魚は一瞬で屠りさっていただきましたよ。で、調子に乗ってたら、いきなり後輩が3人出てきて瞬く間にフルボッコにされましたorz

なんかモジャンボさんは変な魔法陣に捕まえられまして身動きがとれずですね、後輩ら3人に恨み言を言われながら延々と殴る蹴るされました。で、いくら謝っても許してもらえず、もう死ぬかな、てか死にたいってとこで目が覚めたんですが、最終的に悪夢でしたね、これ。


次厨二的な夢を見るときは、素直に俺無双できるといいなーとしみじみ思いました。モジャンボさんへの愛が足りなかったかな。


あ、そう言えばというかこれ書こうとと思ってたんですが、今日、高崎の万代書店の遊戯王の大会で4位になりました。いつも1落ちがデフォなんで嬉しかったです。いや、4位ってことはそこに至るまで準決勝と3位決定戦で2回も負けてるんですよね。うん、テンション上がらない。2G JUSTICEさんが4位取って喜べない喜べない言ってたときは1落ちの俺の前で何を言ってるんだと思ったものですが、実際テンション上がらないですねコレ。2G JUSTICEさんすみませんでした。
あとで大会レポ、書けたら書きたいです、ハイ。

あ、あとアレです。祝5000HIT!、( ̄▽ ̄)V
いつもこんな僻地にご足労下さる方には頭が下がります。よろしければ、これからも当ブログを何とぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ジャンプ47号感想1(ネタバレ)

侵略!イカ娘のOPを作った人は、絶対何かを間違えてると思う。


遅くなった上短めですがジャンプ47号感想です。


・ワンピース

パシフィスタを一撃で沈めるルフィ。単純に技の威力だけ見ると、白ひげ海賊団隊長の強そうなところと同程度かそれ以上ですかね。ちょっと強すぎるかとも思いましたが、ルフィが目指すのは隊長どころか白ひげ以上の高みなので、これからまた一切修行パートを挟まずに進んでいくと思えばこんなもんなんでしょうか。

鉄を上回る強度のパシフィスタを壊す打撃なら生身の人間は一溜まりもないかと思ったんですが、まあ、その心配は今更でした。グラグラの火力の黒ひげなんかもいる訳だし、覇気で相殺とかしてくるのかなあ。

次週やっと出発して魚人島?早く新世界が見たいけれど、ジンべエの裏切りで後ろ盾無くした魚人島も色々不穏ではあります。何にせよ、世界の情報が見られそうなのは楽しみです、と。

・めだかボックス

そうか、日之影先輩は何の為に出てきたのかと思ってたら、目に見える対抗手段になった上で消されることで絶望感を醸し出す為か。ナックルとメレオロンが瞬殺された感じか(←?

コレ、日之影先輩が少しでも読者の目に見える形で強者であったなら、すっごく面白かったと思うんですけどねえ。提示された対抗策が急に取っ払われることでの不穏、というのは俺割りと好きなのですが、今回は文だけでキャラを祭り上げるこの漫画の特色がまた悪作用してる印象です。急に出てきた人が何の働きもしないうちにやられても、何とも思えないってばよ。

あと、最後のコマを見て、名瀬さんは早急にブラジャーをするべきだと思いました。

・いぬまるだし

特に特別な感情を抱くことの少なかった今週のジャンプだけど、たまこ先生はエロかった。あの、誤って園長の乳を揉んでるコマが、結んでる髪といい、取り乱してる顔といい、ボディラインといい、本当にエロかった。エロいから何だというのは感じないけれど、ただエロかった。

・逢魔ヶ刻動物園

好きだ・・・。こういうの大好きだぁ!
理屈で戦うバトルというか、言ったもん勝ちっていうか。

「速く走る」とか「はさみで千切る」とか、それぞれにできることが限られてるのもいいです。連載が続けば能力バトルになっていくのかもですが。

あと、割れても直るガラスの描写がなんだかすごく好き。どばどば水が出てたのがいきなり止まってるのに全然違和感なくて綺麗だと思う。
いや、それがどうしたって言われると困るんですけどね。

そういや来週ページ増えるというのはどういうことなんですかね。やっぱりまだ打ち切られないと信じていいのでしょうか。
と、考えるなら逆に掲載順がこれ以下のサイレンとSWOTは見限られたってことですか。

・・・素直に喜べねェえ。


ジャンプ感想45号感想1(ネタバレ)

いつも大したことも書いてないのに、先週は更新休んでしまい申し訳ありません。

ジャンプ46号感想です。

・ワンピース

曲がりなりにも「仲間」はこの作品の大きなテーマなのに、何やってんだ主人公っ( ゚д゚)
これがルフィだ、と言われれば軽く流せる辺りがこの作品が今まで積み上げてきた信頼感なのだろうけど、ワンピースはときどきこういうテーマが分からなくなるようなことするから怖い。

てか正直、まず思ったことが「こいつらめんどくさっ。」4週間待たされて期待もフラストレーションもたまってるんだから、こんな胸躍らない奴ら相手に擦った揉んだは止めて欲しいってばよ・・・というのは至極当然な感情の流れじゃないのかなあ。あ、でも“深手の・アルビオン”とかには少し想像力を刺激されたかもしれない。“重傷者・アルビオン”とかの方がまだ強そうだよ!

・めだかボックス

今まで個人的なケンカだから手出しができないとか言ってたのに、2人が明らかな致命傷を受けてから必死になる長者原君は何がやりたいんだぜ。好意的に見るなら、この人も自身の異常を制御できてなくて、表面上だけでも動けない理由があれば動けないのかな。拳で語り合えば2人が仲良くなる可能性を信じていたのかも知れない。
しっかし、やっぱりこの作品は大風呂敷を広げるときが一番面白いです。安心院さん謎めいてて夢広がる。

凶化合宿襲撃については・・・想像できる範疇だったから、何とも。漫画らしくないというのを強調するんだったら、もっと一目で分かる鬼畜外道をやってほしいです。他の漫画の修行中こういうことが起こらないのは、単純に場所が敵にばれてないから、というのが大きい気がするし。
・・・でも、主人公のパワーアップにみんな手一杯だったのを温かく見守ってた鬼鮫さんとか、主人公が修行してる間女子高生追いかけて遊んでた藍染さまとかいるのも事実なんだよなあ。

・ばんからさんが通る

ぬう、世界観キャラクター物語を同時に掘り下げつつ、ここまで綺麗にまとめられてるのはものっそ凄いと思うんですが、元々銀魂のノリがあまり好きじゃないのであまり楽しめなくて残念です。個人的にギャグはインパクトよりノリの方が重要だと思ってまして、台詞の応酬の氾濫したグダグダより、パワーがなくても小綺麗にまとまったグダグダのほうが好きなのです。だから刑事シゲさん割りと好き。

・リボーン

「このドームの地形はボンゴレの裏切りによってシモンが迫害を受けて最初に隠れて暮らした山岳にそっくり」

なんか細々した演出に凝られると、逆に怨みの重さが感じられなくなる気がします。目の前の奴らが血反吐吐くほど憎いんじゃないの、憎たらしくて憎たらしくて、解説してる暇があったら飛びかかって八つ裂きにしたいくらいなんじゃないの、と。

あと一番つっこみたかったのが
「炎真は見た目はひ弱だがブレない芯をもった強い男だ」

え、おそらく生涯かかっているだろうこの復讐劇を前にして、敵のボスと友達になれそうとか急に言いだしてましたよ彼。そして風が吹いた程度で勝手に裏切られたとか騒ぎだす男ですよ。更に言うなら「人はちょっと力を持つとむやみに使いたがる」とか悟った風に言ってたけど、自分が力持ったら偉そうなこと秘密道具を手にしたのび太君の如しですよ。ブレない芯て彼に一番足りないものの1つだと思われるけど、大丈夫からうじ君。

あと、VGの原石とか俺も頑張ればバージョンアップできそうな気がしてきた。

・トリコ

トリコが捕獲レベルのインフレがすごいことになった今でも捕獲レベル15を低くないと判断したのが地味に好印象。まあ、もともとイコール戦闘力じゃないんですけど。
あと、鱗がはげる描写がどうしても生理的に受け付けられません。皮を剥ぐような痛々しさが・・・。

・逢魔ヶ刻動物園

掲載順が上がったぜヒャッハー!

やっぱりこれバトル化ですよねえ。まあ、この漫画のコメディ分が大好きだった身としては残念ではありますが、コメディがバトル化する瞬間の面白さは爆発すると思うので、楽しみにもさせていただきます、ハイ。

ジャンプ感想44号感想1(ネタバレ)

創作物の世界観を楽しむの大好きなんで、パンティ&ストッキング割りと面白く思う。


後回しにしてダラダラ書くよか勢いで書いちゃった方が速いと気付いたんで、さっさと書こうとしてみるテスト、ジャンプ44号感想です。

・めだかボックス

おぞましさが分からない様に目を閉じて、言葉にも耳を貸さないようにして、でも肌で感じるから場所は分かるぜ・・・て結局感じてたらダメジャマイカ?まあ、このマンガではあまりに些細な問題だけれど。

さて、裏の六人をものともしない危険因子、でたらめすぎる不完全、向かい合うだけで心が折れる凍える螺子曲がる、頭が終わってる凶人、蛇も怖がらず動きが気持ち悪い球磨川君がやっと読者にも分かるように本気出しました。ギブアップ認められてるなら大したことないな、と思わせといての試合後の強襲とは、一本取られたぜ。

今までおぞましいおぞましい言われても全然理解できなかったので、これから目に見える感じで残虐アピールしてくれると嬉しいです。マイナス勢の恐ろしさを知らしめる意味でも。

で、手始めに視力を奪う、と・・・。どうせなら目の中に指突っ込んでかき回してくれた方が怖かった気もしますが、無茶を言うのは止しますね。
球磨川君の地獄と、善吉の根性に期待期待。

・逢魔ヶ刻動物園

鉄火のマキちゃ・・・鉄火さんの動きたがりは、別に性的な意味で捉えなくてもエロいと思うんだけどどうだろう。

大上は何をしでかすか分からない不確定要素だと思っていたら、鼻でイガラシを探す為に来たのか。と、なると園長がこのメンバーを選抜したのには意味があるのかな。各々の役割を考えたけど、よく見たらウワバミさん以外は普通に強そうだった。ウワバミさんはこのメンバーで唯一冷静に行動できそうだし、実はすげー強くても驚かないから、ここは蒼井さんもこの星の支配者の種として頑張って欲しいです。海洋生物の知識はあるか知らないけど、人間らしい知恵で。
例えばこのメンバーで咄嗟に消火器使えそうなのって蒼井さんだけじゃないですか・・・ね?

これから盛り上がりそうなのに掲載順が不安です。


・ワンピース

多分それ相応の覚悟を持って大悪党の名を背負おうとしたのに、本物の活動開始ともろかぶっちゃった偽物不憫。まあ、悪党だから気にはならないけれど。
あと、ものすげー頑張っただろうにデュバルさんも不憫。
言わずもがな、食い逃げされた後店焼かれたとある酒場の店長も不憫。ナミだから仕方ないけど(え

と、こんな感じにケチつけるの大好きな俺ですが、しばらくは何も考えずにただ展開を楽しもうと思います。最後までチョッパーが偽物を本物と信じてたり、「再会編」が終わるまで全員集合できないなんて言われたら萎えるけど。

・銀魂

新八がツッコミさぼりを自覚していた・・・だと?読者の感覚に合わせたメタネタ、しっかりとしたキャラ構成ありきの茶番劇、伏線回収しつつの納得いくどんでん返し、久しぶりに銀魂らしい面白さでした。そりゃあ、向上心を糧にするエーリアンが銀さんにつく筈ないッスよね。

ジャンプ感想43号感想1(ネタバレ)

究極のからあげクンマハラジャ味、試しに買ってみたけど、なるほど半端じゃなかった。美味い。すげー美味い。210円分くらいの価値は余裕であった。また売ってほしいナー。


忙しくて遅れてしまいましたが、ジャンプ43号感想です。


・ブリーチ

俺、なんだかんだ言ってブリーチ大好きなんですよ。だからまた幻術オチでも文句は言うまいと思ってましたし、どんなにあっさり藍染が倒されても、それはそれで受け入れて楽しもうと思ってたんですよ。
しかしながらですね、これは・・・これは・・・何だこりゃと言わざるを得ない!

折角主人公が覚醒したんだから、そしてそれで得た必殺技は一度限りのものなんだから、もうそれで倒して素直にカタルシスくれればいいじゃんかよー。何故にそこでワンクッション置いて主人公の力が及ばなかった感じにしちゃうのか。・・・本当に何故。
同じ展開にするにしろ、普通に一護が藍染を瀕死状態に追い込んでから浦原さんが封印、の流れでいいのに。
‘一護の攻撃で浦原さんの封印がやっと作用するようになった’まで一緒でも、わざわざカタルシス無くしてボス戦の勝利に傷をつけることないのに。

前々から思ってはいましたが、一護は本当にスッキリ勝つことが少ないですよねえ。修行は結構やるのに、修行の成果を存分に発揮する前にもっと強い敵が出てきて、また圧倒的実力差を意識させられてばっかり。緊張感の絶えない世界観を構成するためとは言え、全ての力を失ってこれじゃ流石に萎えてくるなあ。 闘いと並行して舌戦が行われるこのマンガだから、能力を失った一護は新しい敵が来たらきっとぼろくそ言われるのだろうし。

閑話休題、今まで「死神の能力?別に失ってもいいじゃん」と思ってた俺ですが、この間ストライクウィッチーズ2の最終回見まして、日頃から守りたい守りたい言ってる奴が能力を失う重みは分かりました。
一護は知らないけど、闘いに自分の存在価値を見出してるならそれを失うのは結構重いよなあ。一護は知らないけど。もし一護にとって死神の能力が重い代償だったとしたら、今度は、そんなコストの重い技ならもっと慎重に使えよ、というツッコミが入る。相手一応幻術使いでっせ。本人も忘れてそうだけど。

関係ないですが、そういうこと考えてたらふと、ハンターのゴンて覚醒の代償に能力失ったとしてもそこまで重い代償じゃないな、と思いました。覚醒前のピトーとの絶望的なまでの実力差から考えれば命があれば儲けもん。

・めだかボックス

名瀬さんとは堅実なところを狙ってきましたねー(何
‘見るだけで心が折れるなら見ない’
奥の手による大番狂わせを狙うでも安易に相手の能力を無効化するでもなく、ある意味邪道で狡く、でもトンデモ理論な戦略。こういう抜け道を探すような戦法大好きだぜ。これは例の異常殺しのワクチンが飛び出す可能性も出てきたと思えば、ようやく客観的に見て善吉に勝ちの目が出てきたんじゃないでしょうか。
名瀬さんが「人間の肉体を改造し強化することにかけては右に出る者のいない」のはフラスコ計画統括者なんてやってたのだから実際そうでなければおかしい訳で、そんな名瀬さんの本気の強化、楽しみでなりませぬ。


あと、古賀ちゃんと名瀬さん、「私なんて名瀬ちゃんにとっては所詮実験台の1人~」なんて冗談めかして言える仲で良かったです。もっとその辺引け目感じてるのかと思ってた。

しっかし、ラスボス(仮)の強さの1つが「動きが気持ち悪い」てのはどうなんだ。

・逢魔ヶ刻動物園

水族館勢のキャラデザがなんかすごいいい感じなんで、スタッフ共用の落書き帳のカオスっぷりとかすごい見てみたい>>巻末コメント

打ち切られるにせよ回避するにせよ、これからこのマンガはとても面白くなると思いました。コメディ成分を抜いてほしくはないですが、こういうバトル化するなら大好物です。願わくばバトルの中で、コメディ分も活かして欲しいなあ。ウワバミさんの為に男をみせる加西とか、水を克服するシンドとか見たい。

あと関係ないけど作者が鉄火のマキちゃん知ってたら嬉しいな、と。

・SWOT

なんかすごいSWOTSWOTしてた。それだけ。
プロフィール

おーい宇

Author:おーい宇
おーい宇と申します、ハイ。

リポDとサロンパスの信者。一応遊戯王プレイヤー。

性別:♂

欲しいドラえもんの道具:フエール銀行

好きなシートン動物記:「カラスの隊長、銀の星」

好きな心理学者:ヴォルフガング・ケーラー

好きな思想家:シャルル・フーリエ

大好きなカード(遊戯王):コアキメイル・サンドマン、ナチュル・フライトフライ、アヌビスの呪いなど。バニーラたんは俺の嫁。ってずっと言ってきたけどあの子実は男の子だった方が萌えることに気付いた。バニーラきゅんは俺の婿。

攻撃を見切っているからといってかわせる訳ではありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。