スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ感想42号感想1(ネタバレ)

マニアックな物を部屋に集めてる男は女に引かれると聞いたけど、俺のシルバニアファミリーはどうなんだろうか。


42号ジャンプ感想です、ハイ。

・ナルト

「まさかの禁術!!」て何だよ。ギャグマンガのタイトルに見えるぞ。せめて「驚愕の禁術!!」とか、「古今東西並ぶ物なき禁術!!」とか・・・それはないか。

ページをめくると、マダラさんめっさメタられてましたね。いつもいつも軽々しく行動してるからそういうことになるんだ。常日頃の口の軽さから見るに、「俺がすり抜けてる時間は5分くらいだ!」とかどっかで喋っちゃったんじゃないの?とさえ思えてしまうよ。まあ、そんな限りなく“何でもできる”に近しい切り札大量に蓄えてりゃ口も軽くなるでしょうけど。
多分マダラは黒のコアため込みながらも人間を蹂躙することに重きを置いたバーン様と同じ気持ちなんでしょう。強すぎるラスボスを理解する上で、バーン様は偉大な前例。

それにしても、そのチートを破るためにこの世界の起爆札のレートが心配になるくらい起爆札を持ってきた小南すげえ。
飛段の倒し方とか屍鬼封尽のコストとか、この漫画こういう場面で容赦だけはないんですよね。
イザナギが確かに「まさかの禁術」と思える描写でした。多分、もう少し若かったら今の展開すごい楽しめてたんじゃないかな、俺。

・めだかボックス

暁月先生の画風はこれはこれでこの漫画にジャストフィットしてるから、エロくなくても何も言うまい。もともと生徒会室で堂々と着替える女子の裸なんかエロくないし。

球磨川君はいつでも何通りかの正論と程よくつっこめる嘘を用意できるんだろうなあ。厨二病患者としては嫌いになれないキャラ造形です……江迎ちゃんとエロ本買いに行ったのが本当で、それで不幸ぶってやがるのなら一生許さないけれど。

『「人生はプラスマイナスゼロだ」って言う奴は』『決まってプラスの奴なんだ』
これは本当に西尾先生のセンスを誉めざるを得ないです。
これは「すがりつきたい嘘」だよ、球磨川の主張じゃなくてその根拠だけど本当にすがりつきたい。確かに「彼女なんて誰にでもできるよ」とほざく奴は余すことなくリア充だし、俺の「カラオケを楽しめる奴はリア充説※」を否定する旧カスザメ現Rainyさんはリア充だ。

哀しいことに、この理屈には「そんなことを言って幸せを諦めてる奴はマイナスだろうし、プラスの奴全員がその理屈を掲げて生きている訳ではない」という反論は思いついてしまうけど、それでもこの理屈は耳当たりがいいのですよ。
あと地味に『わからないくせにわかってもらおうとするなよ』も秀逸だと思います。この台詞、ずっとめだかに言ってやりたかったですもの。

そして人吉の自信は王土君の暗示によるものだと予想してみます。自信の源が実は存在しないことを自分でもうすうす分かりつつ、それでも偽物の自信に縋って戦うってかっこよくね?と。
当たる気全然しない予想ですが、凶化合宿自体メンタル面の強化ですから、マイナスと戦えるようになる、という意味じゃ自己暗示も効くかなー、と。


※嫌いな奴、気持ち悪い奴の歌なんて誰も聞きたくないだろうに、自分がそう思われてる不安を抱かず歌える奴なんてリア充だ、ファック!説。

・ライトウィング

不条理を無理のない(論理的に)力づくでなぎ払う主人公はベタでかっこいい・・・んですが、ノート破ったときの先輩たちが許せなくて許せなくて、最後まで引っかかってしまいました。
やる気のない部に突然やってきた後輩がサッカーノートなんて作ってきたら軽く引くだろうな、というのが分かるだけに、リアルで気持ち悪い。初対面で「キモーーーー」とか言われてみ?結構凹むから。そして号泣させといてそれをみんなであざ笑うとか、人間かこいつら。元いじめられっ子として許せないんだぜ。マンガ的描写だって言うのはわかるけど、使いどころ間違ってやしませんか。せめて非道いのは1人だけとか、泣かせてからあせる描写いれるとかさ。
展開の都合なら、せめて最後あんなにあっさり「悪かった」じゃなくて、全員で乃川君のクラスに来て土下座とか。このままだと及川君と先輩らはギスギスしたままだろうし、そこをなあなあで済ますか、きっちりエピソード作るかで評価が変わるんじゃないかな、俺の中で。

あと100対1には起爆札6千億と同じものを感じました。いや、いい意味で。

・エニグマ

やっぱり山場もカタルシスもない、設定説明と起承転結の「承」の部分なので、面白いかどうかは次号を見てかr(ry

ここら辺の混乱と統率は起きるべくして起きてる訳で、もっとさらっと流しても良かった気もしましたが、何だろう、展開が遅いと言いたい訳でもないんですよね。これが小説だったらむしろ「展開が早すぎて人物に感情移入できないし着いていけない」てケチつけると思う。

無理矢理言うなら展開の速さが中途半端。無駄なとこ省いてスピーディーにするならもっと完全に簡略化して欲しかったし、そうでないなら各キャラを掘り下げつつ、恐怖に取り込まれる描写をねっとりやって欲しかったと思います、ハイ。

なんだかんだジャンルの多層化的な意味で生き残って欲しいです、と。

・SWOT

よく分からない能力がよく分からないうちに新しいよく分からない能力が出たからそれを説明する回だと思ったら、よく分からないものは「よく分からない」で済ましてただのイタ回だった・・・だと?

よく分からない能力者がゴロゴロいる設定って後付けでも定義さえはっきりしていれば好きなんですが・・・これはどうなんだろ・・・。
スポンサーサイト

ジャンプ感想41号感想1(ネタバレ)

地味に忙しいので次のジャンプ感想は短めかもしれません。


41号ジャンプ感想です。

・めだかボックス

面白いなー、あー、面白いなー。今週のめだかは本当に面白かったです。

不知火も食べられそうにないという人吉の甘ったるさは、見る人が漠然と求めるかっこよさを、人吉のキャラの主張の中ですっきり言語化していて――不知火が曲がりなりにも-13組にいることと、マイナスには嫌われるより好かれる方が厄介なことを考慮にいれれば、裏目裏目の可能性もあるけれど。

このマンガははったりだけだなんて言ってすみませんでした。ただ面白そうな設定だけでは終わらない、見せ場ではちゃんと読者の期待しているものを言語に換算して魅せる、そう言えばそれが西尾先生の魅力でした。
あ、いやごめんなさい、そう言えばと言いつつ西尾先生のことは何一つと言っても差し支えないほど知らないんですが。

そしてそして、生徒会戦挙に向け、動き出す両陣営。これですよ、これ。秩序のある混沌とでも言いますか、予想はできても予測はできない展開。私が好きで好きでたまらないのはこれなのです。不知火の立ち位置、副会長戦に出るのは誰なのか、瞳ちゃん、日之影先輩、真黒はどう動くのか、強度を競う勝負とは何なのか・・・。wktkwktk。

球磨川がいきなり出てくるのも楽しみです。かつてめだかに敗れた相手でもあり、故意かどうかはともかく瞳ちゃんを取り逃がした彼にラスボス(デンと構えて出番待ちという意味で)は似合わないと思っていたので。大物というよりは屁理屈こねるガキというキャラ造形だし――それがマイナスたる由縁なのだろうけど――できれば退場はしないまでも、早めにやられて欲しいかな。
代わりのラスボスが必要となれば、瞳ちゃんの言ってた球磨川クラスの過負荷が出てきて支障のない展開だし。

という訳で、「球磨川禊は早々に敗れ、瞳ちゃんの言ってた球磨川クラスの過負荷、球磨川の双子の弟とかの球磨川雪(でしたっけ)みたいなのが現れ、寝返った不知火の代わりにラスボスになり会長戦に出てくる」を予想、と。

これなら球磨川事件という名称も納得だし、蝶ヶ崎や志布志さんは球磨川クラスの過負荷ってのはミスリードって方がしっくりくるぜ!
え、球磨川が何でやられたか?何度無かったことにしても人吉が立ち向かっていったからどうにかなったんだよ!(適当

・エニグマ

まだ山場もカタルシスもない、設定説明と起承転結の「起」の部分なので、面白いかどうかは次号を見てから判断するとします。希望を言うなら、作者もそう読まれるのは承知の上なのでしょうから、読み疲れない何かが欲しかったかも。まあ、続きが気になった時点で榊先生の掌の上かもしれませんが。

既視感ありありな設定がなまじ面白そうなので、逆に展開に乗れるか不安です。「何が起こったら面白くなるか」がぼんやりと分かってるだけに、期待を裏切られると3割増しで無駄にがっかりするし、期待通りでも目新しさが無くて粗が目立つんじゃないかな、と。

いや、楽しみですけどね(何様

・リボーン

見えない眼鏡・・・その所為で赤点とって補修に来たなら青葉君実はバカじゃなかったんじゃないか!!と一瞬思ったけど、そんな理由で補修に来てたなら尚更バカだということにすぐに気付いた。

しっかし、本気でこのペースのグダグダ解説入りバトルをあと3~6回やるの?それなんて俺得。

・SWOT

カクゴは電気だったらしいです。・・・体内の電気を纏わせてコンクリも砕く拳とか、某王土君もびっくりの理論ッスね。

そして、先週いきなり出てきた謎の能力に主人公も別の上位らしき力を覚醒させて対抗、と。

あ、あの・・・想像の斜め上すぎるんですけど・・・。能力の設定説明の初回で主人公が更なる力に目覚めるって、ある意味アンチテンプレート。だってカクゴって概念自体先週最後嵐の様に現れたばっかじゃないですか。その説明が飲み込めない内にまた新設定って、なんて前衛的な。

バトルにはもう飽いたから、作品自体が消化不良起こしてしばらく解説で話費やしてくれないかな(言い方酷いよ

ときに、カクゴとか裏カクゴとか、そしてそれが電気だとか、このセンスはどこから引っぱり出されたものなのだろう。俺としては‘客観視しても潔さのある厨二‘として逆にセンスを感じてしまうけれど、杉田先生のことだから本気でセンスが残念な厨二なのかもしれない。

・メルヘン王子グリム

ジャンプに不条理ギャグはいらないぜ・・・と思って読んでたら別に全然不条理じゃなくて良かったです。個人的には前回と好感度が段違い。
ギャグは面白かったかと聞かれれば首をひねるところですが、楽しかったかと聞かれたら全力で頷きたいです。テンポがいい意味でグダグダになってくれてて、読んでて安心感ありました。
とか言いつつ、コブとりじいさんと欲張り爺さんはツボで何回見ても笑ってしまったり。

率直に言うとジャガーの代わりにもくじの後ろで連載して欲しいくらい気に入りました。何というか、こういうマンガこそ1週間に1回読みたいのです。

・バクマン

おぉう、神はとんでもないミステイクを犯した・・・!清らかな美の住処が、よもや少年の肉体であろうとはっ(何

ジャンプ感想40号感想1(ネタバレ)

世の中に滑舌が悪いだけで池沼扱いされる人がたくさんいることを知った安堵感を誰かに伝えたい。俺が色んな人にあらゆるところで障害者障害者言われるのは、俺が気持ち悪い変人だからではないのかもしれない可能性について。

はい、ジャンプ感想でございます。

・ナルト

鬼鮫さんの死に方には素直に感嘆しました。あと3歳くらい若かったら、そして先に読んだ銀魂にサメの群れの中で~の下りがなかったら、トラウマになったかもしれない。

そして根っからの文系人間として、どーしても

「アナタも私も・・・すでにろくでもない人間ってことですね」
「イヤ・・・オレ達は魚じゃない人間だ」
のちぐはぐっぷりが気になってしまうんですが。更に言うなら「達」の使い方の語弊についても指摘したくなるんですが。

つまり、自分以外エサっていう鮫はろくでもないけど、人間は仲間殺したからってイコールろくでなしじゃないってこと?
・・・でもろくな死に方はしないんだよな?そして鬼鮫さんが暗に自分を例えてるであろう鮫については貶してるんだよな?
いや、整理してみると筋は通った理屈だけど、分かりにくっ。
「仲間を殺した奴はろくな死に方しない」と「人間は鮫と違う」を言葉少なに同時に言うからこんがらがるんだよ、うん。

私もよく似たようなことやるから気をつけることにします。

・めだかボックス

後出し合戦がマイナスの驚異と共についに表面化したわ。

違う、違うんだ・・・。展開を進める為にする後出しなど読者を置いてけぼりにしたご都合主義でしかなく、その所為で普通なら見逃すつっこみどころにもつっこみたくなってきてしまうんだッ!・・・と俺は思う。

具体的には、そんな危ない塾則何で撤廃されてねーの?とか、結局「みんなの意見」に対しても暴力で解決する気かよ、とか。
喜界島さんがいくら「球磨川君頭終わってるー」を強調したところで、暴力(一方的に力づくでという意味で)で解決しようとする姿勢自体は今までと同じにしか見えないし、それが通用しなかったから中学時代にケリつけられなかったってことじゃなかったっけか。
喜界島さんはともかく、他3人と丸く収まったのは結果論じゃないか、と。そもそも、都城先輩は学園を去り、風紀委員には恨まれ続け、名瀬さんは弱みを握って言うこと聞かせてるだけなんだけど、本当にそれで落着したことにしていいの?いいんだろうなあ。
俺はこのマンガのそういうとこが嫌いだぜ、いい意味で。

閑話休題、球磨川君のマニフェストの件。

全裸で四つん這い、犬のように食べ、ふ、不純異性交遊の義務化・・・だとォ!!!!111
は、はははは早く、一刻も早く、球磨川くんが、潰した、学校を、見せろ、見せるんだ、mせてくだsいあ!!!!


・・・え、あ、はい、そうですよね、こんな決まり守る人いないから潰れたんですよね、他の学校は。
くそ、球磨川め、なんてすがりつきたくなるような嘘をつくんだ。

とりあえず、今までにめだかが助けた人たちが適当な変装して、水増しされたマイナス13組を名乗ってめだか支持します的なこと言えばいいんじゃないですかね、と言ってみる。名前は日之影なんたら先輩が調べてきてくれるんじゃないの、知らないけど。

・SWOT

おおお、俺の願いが通じたのかSWOTでグダグダ能力バトルが始まりそうだ!これはwktkが止まらないぜ。

レギュラーも出そろった感じだし、先生には頭が上がらないけど校舎壊すくらいはお茶の子さいさいな不良たちによる能力バトルとか、どれだけ俺のつぼを抑えてるんだよ、と。

鉛筆やら野球ボールやらが爆発するのはこれによるものなのか、それともまた別なものなのか。何にせよ、少し修行パートでも挟めば、あるいは挟まなくても主人公の力は新能力を前にしても通用しそうな気がする。主人公に信頼感があるかと言えばむしろ逆で、この世界に信頼感がないから無難な方向でパワーアップするんじゃないの?という失礼な予想でありますが。

・少年疾駆

小学生でも幼女じゃないちかちゃんなんて・・・。ちかちゃんは危なっかしい感じで頭身が不安定だからこそのちかちゃんなのに。あの不安定な頭身だからこそ、何というか、昔自分で一所懸命描いてみて、何度も練習して、やっと人間に見えてきたな、くらいになった萌えキャラの絵を見たような感慨深さを思い出せるのに。


その歳で「めっ」とか言うのはビッチか電波に見えてしまうし。希望的観測は後者です。
その歳で股間に手をやるのは本格的なビッチか本格的な電波に見えてしまうし。希望的観測は後者です。

作者のやりたかったことが透けて見えて、哀しく切なくなる最終回でした。最後の編集の言葉が、次回作についてなのも含めて。世界観は好きだったのでもっと幼女だしtもっとキャラ1人1人をほり下げてほしかったなー。

マンガバトン

部屋掃除してたら唐突にバトンに答えたくなった。

して漫画バトン拾ってきた。


Q1.最近読んだ漫画
四大少年誌は毎週読んでる。wj以外は読んでない作品あるけど。ていうかwj以外購読してn・・・げふんげふん。

読み続けてるのじゃなくて、読み始めたという意味ならみつどもえかな。不条理ギャグ苦手だから敬遠してたけど、最近アニメで細かな設定知ったら面白さに戦慄してコミックス買った。

純粋に最近知って読んだという意味では・・・・・コープスパーティーのコミカライズくらい?

Q2.漫画の所有数
わからNEEEEEEE!!!!!

アイシールド21が37巻、金色のガッシュ!!33巻、ダイの大冒険37巻、刃牙3部作に外伝含めて100冊くらいあるだろ、名探偵コナン、BLEACH、NARUTOを30巻くらいまでずつあって、で、今完結してないのがワンピース、HUNTER×HUNTER、ポケットモンスターSPECIAL、ひぐらし、うみねこのコミカライズ。あとは・・・リリエンタールみつどもえに黒執事こわしや我聞に、NHKにようこそのコミカライズ、遊戯王とかしゅごキャラとかドラえもんとかヴァンパイア騎士とかかき集めれば600冊はいくんじゃないかな。あと捨てられない漫画雑誌が100冊はたまってるから700くらい?

途中までは数えてたんだけどめんどくさくなって止めた。世代を越えようとしない若人です。


Q3.好きな漫画家
葦原大介先生(賢い犬リリエンタール)
麻生羽呂先生 (呪法解禁!! ハイド&クローサー、漫画家・麻生羽呂と彼女の放浪絵日記 キャンピングカー・ダイアリーズ )
福地翼先生 (うえきの法則、タッコク!!!)
若木民喜先生 (聖結晶アルバトロス、神のみぞ知るセカイ)

若木先生は、ウルトラ・スペシャル・マイティ・ストロング・スーパーなんて誰も分からないような日本語英語の羅列でドラえもんリスペクトしてきたときに惚れた。
俺ナチュラルに覚えてるからな、ウルトラ・スペシャル・マイティ・ストロング・スーパーよろい。

あ、1人に絞るなら葦原先生で。

Q4.想い出の漫画
金色のガッシュ!!には漫画というものの面白さを教えていただきました。あと、賢い犬リリエンタールを読んだときは細胞のレベルが上がった気がした。

Q5.好きな漫画ベスト3
「好き」という意味なら・・・

1,賢い犬リリエンタール
2,ムシブギョー
3,HUNTER×HUNTER

リリエンタールは俺が長年追い求めていた、「誰も傷つかない世界の話」をジャンプで描いてくれたから。それも完璧な精度で。

ムシブギョーは、不条理な常識を自分勝手にぶち破るでも無視するでもなく、不条理の中で戦う主人公の姿勢が好きすぎる。ただ馬鹿だから、力が強いから、で不条理や権力に刃向かう主人公見ると、心のどこかで「実際そうもいかねえんだよ!」と思うもの。
筋を通す為でも命令違反したら謝るし、偉い人に誇りを汚されてもぐっと耐えるし、その中で自分の義を守る主人公の愚直さ、大好き。

3位迷った。よつばとの世界観素敵すぎるし、ワンピースとか人並みに好きだし、うみねこの屁理屈対決大好物だし。保健室の死神のキャラ大好きだし、リボーンはやってること大好きだし、いぬまるだしっはジャンプに必要不可欠だと思うし、ポケスペは端から端まで好きだし、コボちゃんは毎日ちょっとの生き甲斐をくれるし、ジャンプの連載陣はみんな3位にしてもいいくらいは好きだし。
ただ面白さで言えば、数少ない俺の読んだことのあるマンガでHUNTER×HUNTERの右に出るのは無かったな、と。


Q6.嫌いな漫画
めだかボックス
浦安鉄筋家族
名探偵コナン

えーと、好きな人すみません。

めだかボックスは愛情の裏返しでもあるよ。だって、あいついつもして欲しくないことばっかするんだもん←
俺、信じてるのに(何を

浦安・・・嫌いというより、ただ俺が不条理ギャグ苦手なだけです。

コナンは、主に陳腐な恋愛が嫌い。あれだけほったらかしにしておきながら自分が蘭を幸せにできると信じている新一と、あれだけほったらかしにされながらいつもなあなあで済ます蘭と。お前らホントに愛し合ってんの?て小一時間問いつめたい。
メインの推理も粗が目立ってきてるし、そろそろ風呂敷畳んでくれないかな。長期連載だから仕方ないだろし言える立場でもないけど、注意して読むと容疑者の絞り込みと決定的証拠が割りと不十分。そりゃ、いつまでも外部犯に拘るコナンも、誰の目から見ても犯人なのに裁判で勝とうとする犯人なんざ見たくないのは道理だけど。

てか、本当に嫌いな漫画は読むの止めるし記憶に残さないんですけどね。


Q7.号泣した漫画
号泣ってほどじゃないけど、ワンピースの長編の最後は大抵泣く。あと初期のスケット・ダンスの感動させにくる話はみんな感動してよく泣いてた。単純なのです。


Q8.貸したけど戻ってこない漫画
ワンピースは人気作で話題作なだけあって色んな人に貸すけど、帰ってこないことが何回かあった。そういや昨日カスザメさんにも貸したな。

Q9.借りたけど返してない漫画
ない・・・筈。

Q10.いらない漫画は捨てる派?売る派?
売る派。
てか、よほどのことがない限り漫画手放さない。できれば雑誌もとっておきたいんだけどなー。

Q11.好きな漫画雑誌
ジャンプ大好きっ子ッス。

Q12.漫画喫茶に行きますか?
行ったことないナー。単純に人生経験が少ないという理由で。

Q13.漫画を読む時のポジション、スタイルは?
文字通りいつでもどこでもそこに漫画があれば。悪癖。


Q14.一度はお目にかかりたい漫画家は?
桜井のりお先生

ほら、パンツ大好きって言ってたし・・・。読者的に会ってみたい的な。


Q15.恋してしまった漫画の登場人物
んー、何年も前MÄRのスノウが好きで好きでたまらなくなったことはあるけど、あれは少年が誰しも通る道的な物だったと思う。

最近だとハンターのネフェルピトーが好きで好きでたまらなくなった。


Q16.漫画を描いた事がある?
描く前に自分の画力の無さに気付いて本当に良かった。

Q17.漫画キャラのコスプレをした事がある?
うんにゃ。

Q18.漫画キャラでしてみたいコスプレ
特にないなあ。

Q19.好きな人にしてもらいたい漫画のキャラのコスプレは?
好きな人に何かしてもらうってのに何か所望できるような立場にいねえ。

Q20.回す人5人

指名できるほどネト充してない。

ジャンプ感想39号感想1(ネタバレ)

こないだ18歳になりました。あと2歳で20歳とか怖い。


39号ジャンプ感想です。

・ワンピース

3D×2Y説、思いっきり否定派だったのでがっかりです。
一連の行動の中のたった一握りの暗号が都合良くはっきり新聞に載り、それを現在地点も分からない8人の仲間が目にし、全員に意味が通じ真意までくみ取れる運命力と言い、いきなり身ひとつでサバイバルを強いられた仲間たちに、現状も知らないのに(実際捕まってる骨いるし)更に一方的に今までの航海よりも長い期間の修行を取り決める身勝手さと言い――サンジやロビン、ブルックに関して言えば、2年間目標への挑戦を断念するという意味にも捉えられるし。

その辺り、どの程度補完されるのでしょうか。くまの真意や、暗号に関する補足によっては、それら全て些細な問題になる可能性もありなん。

理屈抜きにすれば楽しみでもあるのですけどね。楽しげかつ純粋に攻撃力アップしそうなフランキー、性格性質そのままに戦闘員に昇華するであろうウソップ辺りは特に。

あと、ゾロとミホークは、最終的に白ひげとシャンクスみたいな関係になったら素敵だと思いました。雰囲気出しながら2人で故郷の酒飲む的な。でも結局喧嘩になって天が割れる勢いで刀をぶつける的な。


・めだかボックス

偉そうだと誰彼構わず机を叩き割る勢いで蹴ってくるような奴らとは確かに関わりたくもないけれど、それをちっさい女の子にスルーされて冷や汗垂らすのはどちらかというと小物描写じゃ……そんなことが言ってられない程不知火の「いい手」が残酷でグロデスクなものだと期待です。

このマンガにそんなこと言ってはいけない気がしますが、やっぱり、因縁あるラスボスへの対処法が、いきなり出てきたキャラがいきなり言いだした修行法ってどうなの、と。いや、このマンガが混沌とも言える何が飛び出すか分からない状態を保っていられるのは後出しサクサクのお陰で、それが西尾先生の持ち味なのは重々承知の上ですが。
それ自体は大好きなんだけど・・・なんだけど・・・。

何が不満か、と言われたら説得力の無さかな。敵の真の異端さらしいキャラクターの怖さはいまいち伝わって来ないし、期待の新最終兵器日之影先輩は前回敵の恐ろしさにしっぽまいて逃げてきちゃったし。あれ、逃げたんじゃなくて全力で投げ出してきたんだっけか。それを人は逃げ出すって言うと思うんだけど、それはさておき。
後出しサクサクと説得力は相反する要素にも見えますが、キャラの掘り下げ描写はされてない訳じゃないんだから、無理を言ってる訳ではないと思う。

なんて偉そうなこと言ってると蝶ヶ崎君に踏みつぶされそうですが。

しかし、誰の記憶にも残らない人に「俺には頼れる仲間なんて1人もいなかった」なんて言われると、俺こそは最低だと自負していた昨日までが恥ずかしくなるぜ、交友関係的な意味で。


・こち亀

自業自得とは言え、「眠らない注射」とかいう恐ろしいものまで使って両さんを拷問する中川グループの黒服に、何年か前のこち亀を思い出しました。軽くトラウマになるんだけれど慣れるにつれ病みつきになる残虐性。
俺が気まぐれに気になったマンガしか読んでなかった時代に、こち亀を結構読んでたのはこの辺りに起因してたんだなー、と思い起こしました。

そしてよくよく考えると、後で両さんに「寝ちゃって花火見られなかった分金くれ」とか言われる可能性を潰す為を思えば、やっぱり中川グループに正当性(単なる嫌がらせではなく)あるし、今週のこち亀は楽しかったです。


・SWOT

あ、あれ、技名が表示される仕様とそのネーミングもさることながら、安っぽそうな勇気を武器に駆けつけた鰯田が盾になったり、でもそれなりに痛がってたり、馬鹿(主人公)が馬鹿らしく胸のすく正論で決意を新たにしたり、一応バトルに深みがあるような気が一瞬したり、杉田先生に俺の大好きなグダグダ能力バトルの才能を感じました。惜しむらくは掲載順と、このマンガが一応不良マンガであること。

せめて野球ボールが爆発してもおかしくない設定なら・・・。いや、世界観的にはもう問題なくなってるけれども。
プロフィール

おーい宇

Author:おーい宇
おーい宇と申します、ハイ。

リポDとサロンパスの信者。一応遊戯王プレイヤー。

性別:♂

欲しいドラえもんの道具:フエール銀行

好きなシートン動物記:「カラスの隊長、銀の星」

好きな心理学者:ヴォルフガング・ケーラー

好きな思想家:シャルル・フーリエ

大好きなカード(遊戯王):コアキメイル・サンドマン、ナチュル・フライトフライ、アヌビスの呪いなど。バニーラたんは俺の嫁。ってずっと言ってきたけどあの子実は男の子だった方が萌えることに気付いた。バニーラきゅんは俺の婿。

攻撃を見切っているからといってかわせる訳ではありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。