スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ感想29号感想1(ネタバレ)

私の自転車のタイヤが定期的に画鋲で何度も刺されてるんですが、実はいじめられてるんですかね
(・ω・`)

文にしてみたら結構ひどい気がしてきたぞ。


それはさておき29号ジャンプ感想です。


・べるぜバブ

とりあえず、重箱の隅をつつく様に誤字に注目してゴメンナサイ、と。


姫川イメチェンがとかく残念です。彼が小狡い噛ませ犬気質で、金持ちしか強みないようなしょっぱいキャラだからこそ愛着も沸くし、活躍してたらカタルシスがあるってもんですよ。
例えば、ドラえもんの映画でのび太が射的の腕や持ち前の機転を生かして活躍してたら、なんか志気上がるじゃないですか。逆に言えば「のび太=ダメな子」のキャラ付けがしっかりしてるお陰で、みんなの足引っ張っても「のび太だからな」とキャラも観客もそこまで不快にならない。

ああ、口惜しや。しかし姫川はその美味しいポジションを手放す第一歩を踏み出してしまったんですよ――キャラ的にはのび太というよかスネ夫だけど。
「リーゼントで金持ち」と「イケメンで金持ち」じゃ大分印象違いますもの。

あと、男鹿の疑問はもっともだと思いました。ギリギリでブレてない気がしないでもないです。


・めだかボックス

んむう、もやっとします。要はラスボスに圧倒的な力の差を見せて絶望させて降伏させただけで、暴力で降伏させたのと確たる違いはなくないですか。しかもその力の源は友情でも努力でもなく生まれつきのモノだってゆー。

結局和解した訳でもなく、敵の努力を踏みにじっての勝利に違いはないんですから、さもハッピーエンドとばかりに「一件落着ゥ!」とか言わないでほしいです。実際、めだか的にはハッピーエンドなんでしょうから質悪いし。

正義は勝つ、と言えばそうなんでしょうけど、今まで王土さんや行橋さんの苦労が描写されて妄想できていただけに、敵の心情を無視して押しつけがましく和解した気になっているめだかにズレたものを感じるのです。ごめんなさいって言ったって王土さんが反省した訳でもなく心が折れたかも分からないんだから、エレベータ内とかで後ろから不意打ちされてもむしろ違和感ないし。食虫食物の娘とかなんて反省以前に悪いことしてたって思ってなさそうだし。

戦争はどちらが勝っても虚しいものだなあ、とか受け止めとけばいいんですかね(←


あと球磨川の登場は、あそこで戦ってた裏の6人のアブノーマル補正によるものだと予想します。多分サイコロ振れば変な目が出るのと同じように裏の6人は敗北しない補正がついてて、それでも負けそうになった結果、第三者にみんな磔にされた、と。
うん、それはそのまま展開の都合上、と言い換えられるのだけど。

雲仙姉の手が千切れないか心配です。


・ぬらりひょんの孫

この必殺技は、ブリーチのそれと同じ長所と短所があるのではなかろうか。

部下それぞれとの鬼纏について妄想できるし楽しみな反面、「まだこいつの鬼纏が明かされてないから逆転の要素が・・・」とか「まだこいつ鬼纏が明かされてないから死なないな」みたく戦闘に緊張感がなくなるってゆー。

何とか巧く後者にならない展開を期待しています。

手っ取り早いのは鬼纏が明かされてない奴があっさり死ねばいいんですけどn(え
スポンサーサイト

ジャンプ感想28号感想2(ネタバレ)

老人ホームにやたらめったらある、ちょっとデュエるのにちょうど良さげなスペースはなんなんですかね。

・・・昔を懐かしみながら遊戯王するような老後なら楽しいかもしれないと少し思いました、おーい宇です。あとアレですね、老後はアリの巣観察キッドとかやりたい。・・・アリが逃げ出してみんなに文句言われそうですけどね。
でも年寄り補正で謝らないッ(嫌われるな


ジャンプ感想その2です、と。その1はこちら→ジャンプ感想28号感想1(ネタバレ)


・ブリーチ

4ページもかけて描写された理云々ですが、説明不足感が拭いきれず、どういう種類の何なのかよく分からないアブノーマルですね。

ハンターに例えると、王がポットクリンをオーラで倒しちゃった(作中の設定を力技で曲げちゃった)感じなのか、王が貧者の薔薇連発されてもオーラで無傷だった(よく分からないままに客観的に見てありえないほど強くなっちゃった)感じなのか、それとも王がオーラで会長を倒した(単純にすげー強い敵を倒した)感じなのか、はたまた全部見当違いなのか・・・。よく分かりません(・ω・`)

あと、狗突の描写を見直そうと思ってコミックス読み直したんですが、一護が元から死神になれる力を持っていた理由、また市丸なんかに最初から特別扱いされていた理由がまだ完全に明かされていないことを思い出し、良くも悪くも流石ブリーチだと思いました。

考えてみるとよく分からないことがかなり多いのに、なんとなくここまで読まされてきたもんなー。

逆に言うとなんとなく全ての事象のアンサーが想像できるけど、それでもどんな感じで風呂敷をたたむのかは想像つかないっていうか。
展開は読めるけどそれをどう描くかは分からないし、その中に何が起こっても分からない要素も孕んでるっていうか。上手くは説明できませんが、土壇場で一護と藍染様が合体して謎の爆発してendとか言われても、なんだかんだ受け止められる気がするんですよね、ブリーチなら。

なんかすごい。


・ロックオン

なんかこないだ保育実習行ってきて、幼児相手に「こっちは覚えてるけど向こうは明日にでも忘れるのかな」とか思って真田に少し共感しちまったじゃねーか。

いや、別にそれ抜きでも共感度は上がりましたけどね。

ただ、性格が良かろうが辛い過去があろうがDQNはDQNなのですよ。
性格がいいって言ったって、逆にいくら性格悪くても、そりゃ休日に男2人で動物園行って白昼堂々女の子襲うような馬鹿はあまりにも少ない訳で、一般的に陰口悪口言いまくる程度ですからね。
腹の中で何考えてるか分からないだけの悪人より、所構わず女子に被写体を迫る空気読めない善人の方が嫌われるもんだと思いますよ、わたしゃ。

辛い過去って言ってもその頃から真田に対人能力は備わってなかったみたいですし。むやみに植物毟るなと、アンパンマン見て学んで来いや(そこ?

しかし、対人能力のないちっちゃい子が、真田を見て自分を正当化しないかずっと不安です。理解者がいなけりゃ変人はただの変人だよ。経験者は語る←

そしてさ、しんみりしていた心をかき乱す必要あんの?と。

・少年疾駆

ちかちゃんかわええなあ、コレ。ロリとか萌えとかじゃなくて、小学生で幼女だからかわええんだなー。そこ大事。

ジャンプ感想28号感想1(ネタバレ)

くぅ、分かり切った挫折が待ちかまえているのに、夢を追いかける進路を選択することのなんと苦しいことか。くそ、とりあえず世間体だけ気にして楽なとこ入りたいぜ。

・・・俺は、サイシューとは違う・・・、俺はサイシューとは違うぅ、俺は、サイシューとは、違うんだぁあ!

あ、でも、そう考えると、実際夢を追い続けてるだけでもあいつらすごいのかなー。そりゃ不純な動機でも一生懸命な奴はかっこいいもんなー。
俺がこんな悩んでるのにあいつらいい加減に大学決めやがってむかつく・・・と言いたいとこだけど、感覚が全く分からない訳じゃないから困る現役受験生です。


28号のジャンプ感想。


・めだかボックス

「別に将来破ってもいいから今だけは」この漫画の台詞はたまにとても耳心地がいいです。こういう台詞散りばめられるのは、個人的にすごく欲しいスキル。

しっかし、めだかの能力は正真正銘のチートすぎて逆に厨二妄想できないなー。なんかすごい絶望感で、みんなを挫折させてきたっていうのもすごく分かります。王土にしてみれば今まさにそうですしね。


「ふん 何やら物欲しそうな顔だな都城三年生」
「そんな顔をしなくとも欲しいのならば貴様にやるよ こんなものでよいのなら 貴様が王だと言うのならー(ry」

そんなこと言いながらおっぱい触らせるめだかちゃんいんrうわなにするやめ


・リボーン

うおぅ、遅かれ早かれ通る道であろうシモンとの和解に、一抹の不安をよぎらせるほどの勢いで山本がずたずたにされたぞー。当たり前のことですけど、ボンゴレ潰すって決まってたから彼ここまでの行動に出たんですよね?まさか潰すかどうか未確定だけど焦ってやっちゃった、とか、秘密がバレそうだから焦ってやっちゃった、とかないですよね?天野先生のキャラ造形とかカオル君の性格を見るに、後者も否定できなそうで怖いです。炎真君の目論見とか関係なくなっちゃうし。雲雀さん並みに問題児だし。なんか楽しいs(待

・・・あと、これで山本死んじゃったら面白いのになー(何を言い出すんだ

腐向け腐向け言う奴への反論材料になるし、意外性あるし緊張感出るし。あ、いや、山本好きですけどね。

どんなに友情を取り繕っても憎しみは生まれるし、結局人間100%通じ合えることはない。自分がいればそれだけで周りに迷惑がかかるし、争いはなくならない。そんな感じでツナを精神的に追いつめて10代目にする9代目の計画が動き出す・・・。みたいな。

あれ、俺はこの漫画を何だと思ってるんだろ。
ハンターもワンピースも休載だったときに、地味に1番楽しみにしてるのはこの漫画だったりするんですけどね。

・ナルト

「なんという野蛮な笑い!!」に声出して笑ってしまい、私という人間はなんなんだとちょっと思いました。そして論理的に考えれば意味わからないことこの上ない話なのに、訳も分からず感動して、その懸念はますます大きくなりました。

単純だと変な展開も楽しめてお得、と思っておきましょ。


ジャンプ感想27号感想1(ネタバレ)

将来とかマジかったりー。

嫌なことがあったら寝ることを覚えました。寝逃げするこーとも わーるくないーよーね♪


それはさておき27号ジャンプ感想です。


・めだかボックス

あれ?行橋さんが仮面外したってのにむしろ愛らしさが減ったぞ。おかしいな、そのまま幼女なんだけどな。
と、思ってたら、能力の不憫さで勝手に死んでて、やっぱり私の厨二心をくすぐられました。いいな、行橋さん。なんか友達になりたいし、傍で暗いこと考えて受信させたいし、できるなら護ってあげたいし、なんか虐めたい。何でだろう。やっぱり、不憫な幼女(少なくとも見た目は)だからだろうか。とりあえず生きてて欲しいです、と。

あと、流石西尾さん台詞回し上手いですね。「正論吐かないと人を否定することもできないのかよ!」なんて非常に秀逸だと思いました。

担任「テスト前なんだから遊んでないで勉強しろよ」
「正論吐かないと人を否定することもできないのかよ!」

うん、なかなか便利な台詞だ。こっちが間違ってるけどとにかくムカついた時に使おう。

しっかし、王土さんの電磁波だの電気だのに関する酷い過大解釈は何なんだろう。もう、マンガ的解釈だとかでフォローしきれない域。まあ、この滅茶苦茶感大大大好きですけどねー。いいぞ、もっとやれー。

・少年疾駆

おい、ちょっと待て。1つ、これだけは言いたい。


ちかちゃん可愛すぎだろぉおお!!

え、何?今週、実は陰でちかちゃん信者が急増とかしてない?ちかちゃん可愛くね?かぁいくね?小学生らしくメンタル耐性紙なのも、やっぱり若干不安定な頭身も、いや、それ以前に普通に見た目可愛くね?え?当然のごとく幼女だし。

そして、このマンガ、小学生らしい小学生らしさとか、どことなくほんわかしてるとことか、個人的に大好きなんですけどね。惜しむらくは盛り上がりに欠けるとこ、と・・・絵?

ショタ漫画でも超次元サッカーでいいから生き残ってくれないかな。

キャプテンの活躍がそれなりに楽しみでやんす。

・リボーン

うわあ、炎真君うぜー。ヒトの情とか試すなよー。「来てくれてありがとう」「よくも来なかったね」どっちパターンでもうぜーじゃないですか。ていうか手紙の内容もぱっと見、え?それどんな状況?とか言いたくなるし。・・・人質?
雑魚ファミリー扱いの癖にここまで調子乗るとは、きっと継承式に置いてボンゴレを試す役割か、もしくは「継承式に乗じて腐ったボンゴレを潰してやんよ」って感じなんですかね、シモンは。「ギーグ・ファミリーを倒したマフィアに・・・」とか手紙で書いてるのを見るに、その一件もこいつら(単純に伏線を信じるとアーデルハイト?)の仕業ですか。
・・・これはもしやあからさまなミスリードと見せかけて、実はそのままだったっていう新しいやり口?( ̄△ ̄;)

いや、俺が文句たらたらなのは、些細なことですれ違いが起きるっていうパターンが嫌いなだけですけど。

あと、先々週くらいからずっと思ってるんですけど、らうじ君、そんなに簡単に子供に好かれたら苦労しないぜ。全く、俺が幼女の笑顔を見るまでどれくらいボランティアに通ったと・・・。


・・・今気づいたけど、今回の記事やたら幼女って単語が出てくるのな。どうでもいいけど。


・トリコ

うおわあああ。畜生、苦労が報われてみんな幸せただ幸せ、って描写大好物なのに!三度の飯より好きなのに!個人的に今週沈んでたから楽しめなかったぜ・・・。


ジャンプ感想26号感想2(ネタバレ)

世にも奇妙な物語の「23分間の奇跡」怖いわあ(独り言)

ジャンプ感想です。その1はこちら→ジャンプ感想26号感想1(ネタバレ)


・ハンター

か、考えさせられるとこが多すぎてマンガ読みもどきの私には感想すら書けない気もするんですがね;

とりあえず思うのはウェルフェンさん、結果的に交渉台無しにしてません?ユピーの性格的に尋問が成功したとも思えないですし、ユピーは今や戦力になるかすら分からないマスコットで、ここで殺すメリットも思いつきませんし。

まあ、イカルゴから見て王に伝わらないメッセージに意味がないなら、これが最善手って可能性もあるんですよね。プフがピトーみたく敵を過大評価して無駄に焦ってますし。

ああ、イカルゴの策がわからないことには何も言えませんねー。私としては前回、そこら辺の女をコムギに仕立てて、んでもって殺して操って王の隙を見てナックルたち回収、とか考えたんですが、結局そんな非効率で外道なことはしないですかそうですか。
あとブロウーダの新能力が鍵になると予想。

ここで・・・休載・・・。冨樫先生の常套句だって分かってますけどね、それでも私は信じますよ、「出来る限り早く戻って来ます。」をね!(何

・バクマン。

どーでもいいけど、面白さ絶対主義の人が、プライドだけで面白い漫画を連載しないとか言っちゃダメだと思うんだぜ。
担当替え・・・三浦さんはやっぱまたダメな人扱いされんのかなー。岩瀬との絡みだけはちょっとだけ見たいですね。怖い物見たさで。

ジャンプ感想26号感想1(ネタバレ)

まずい、明日も辛いし明後日も辛いし、1週間後も辛ければ3ヵ月後も辛いし、そして勿論将来も辛いぞ。からいんじゃない、つらいんだぞ。

今この瞬間にもどこかの子供が地雷踏んで吹っ飛んでたり、治る病気でもだえ苦しんでたりするんだろうけど、そんなこと全然関係なく俺は俺で辛いぞ。結局精神の強さなんて人それぞれだし、幸せと不幸せに明確な仕切りはないですからね。先進国で幸せに育った俺には、毎日うまいもん食えても辛いもんは辛いんだよ悪いかー!

・・・嗚呼、こんなときにハンター休載だなんて・・・いや、20週もよくやってくれましたけども・・・。この5ヶ月弱、確かに俺は幸せだった・・・幸せだったけど・・・!


さて、ジャンプ感想です。

・いぬまるだしっ

すずめちゃんの言葉が逐一正論すぎる件・・・!!もう少し前に聞いていたら、人生変わったかもしれないレベルです。
最低限の協調性とか~なんて心にしみましたわ。


こういう感じの、「妙に達観した感じで偉そうにアドバイスするけど実質実がない人」に言ってあげたい台詞ばっかだぜ。アドバイスされた人にしてみれば、その実がないアドバイスで救われた気になったりするんでしょうけど。

いや、でもやっぱり、何か心に引っかかってるものがある人には、イケメンポエマーのそれよりすずめちゃんのポエムの方が価値があるんじゃないかなあ。少なくとも、その「引っかかってるもの」を取ろうとしてくれてるもの。
俺もすずめちゃんにポエム読んで貰いたいぜ。
でも900円は高ぇn(ry

・メタリカメタルカ

私がこのマンガに期待してるのは、ツッコミ所多くて2つの意味で読みやすくて、でも展開が気になる程度にはキャラが立ってて不快感もなくセンスもあり、おかしな所には気兼ねなくつっこめる・・・・・、まあ端的に言えばポストブリーチなんですけど、そう考えると改めてブリーチはあれはあれで良質なマンガなあ、と再確認しました。
だってこのマンガ、3話目にしてもう読むのがめんどくさくなるほど興味が湧かないもの。


・ナルト

石像たちは初めから首がないように造られている・・・ある理由でな

かつての人柱力たちが正体♪

石像は壊れてただけ冗談♪

かつての・・・は冗談だったとして、最初と言っていることが違うのは何でしょうかね。伏線?

とか考えたんですけど、いつもの岸本先生のわかりにくい台詞回しだったらわざわざ言うのも失礼だし恥ずかしいしで嫌だなあ、と。


・めだかボックス

人吉怖いよ人吉。いや、恐れるべきは簡単に洗脳されるめだかの異常性と行橋の感受性か。それにしても1人の女の子の人生のベクトルが簡単に右往左往して、元の鞘に収まるもそれも異常って図は怖くて仕方ないです。


眠いのでこの辺でー。


プロフィール

おーい宇

Author:おーい宇
おーい宇と申します、ハイ。

リポDとサロンパスの信者。一応遊戯王プレイヤー。

性別:♂

欲しいドラえもんの道具:フエール銀行

好きなシートン動物記:「カラスの隊長、銀の星」

好きな心理学者:ヴォルフガング・ケーラー

好きな思想家:シャルル・フーリエ

大好きなカード(遊戯王):コアキメイル・サンドマン、ナチュル・フライトフライ、アヌビスの呪いなど。バニーラたんは俺の嫁。ってずっと言ってきたけどあの子実は男の子だった方が萌えることに気付いた。バニーラきゅんは俺の婿。

攻撃を見切っているからといってかわせる訳ではありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。